読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

適応障害気味のアラサー女が、暇つぶしに雑談・日常などを書いています。


【スポンサーリンク】




転職活動は自力では限度があると思う。

転職活動 私の生きる道 日記

f:id:yume_hime:20150625231753j:plain

こんにちは、現在、転職活動中の夢村姫子です。

直近の会社を退職してから一ヶ月は、派遣会社の紹介、自分で転職サイトから応募・・・と転職活動しております。最近は、派遣会社の方は職場見学にいくことも多くなったり、転職サイトの応募も面接へ進むことが多くなってきました。そろそろ、仕事決めたい。

退職した時は「一ヶ月以内で仕事が決まる」って何故か思ってたのでハローワークに行かなかったんですけど、一ヶ月経っても仕事が決まらないので、先日やっと失業保険の手続きにハローワークにいってきました。

数年ぶりにハローワークに行って、色々と気づいたことがあったので記事にしておこうと思います。合わせて、現在の転職活動についても書きますね。ブログに書くことによって、自分の整理にもなるはず。

ハローワークに行くと元気になる

失業保険の手続きに数年ぶりのハローワークへ。実は、数年前にも失業保険をもらったことがあります。再就職手当ももらったことがあります。なので、手続きに慣れてるので準備もスムーズにできました。

今回、直近の仕事が「派遣」。心身共に崩れて会社いけなくなってフェードアウトしちゃったのですが、契約期間満了ということで「会社都合により退職」になってました。なので、給付制限なしで失業保険をいただけることになりました!もっと早く手続きにハローワークに言っとけばよかった。

「給付制限なし」なので、ハローワークからの紹介じゃなくても仕事を早く決めて条件に当てはまれば再就職手当がいただけます。
「給付制限あり」だと、一ヶ月の間で一回はハローワークの紹介or紹介事業者の紹介で仕事を紹介してもらえないと、再就職手当の条件に当てはまらないようです(´・ω・`)ムズカシイネー

ちなみに、再就職手当もらってから3年以内は手当はもらえないのですが、私はギリギリ3年過ぎてたので大丈夫でしたwそして、職員さんに「すぐ仕事きめちゃいなよ!再就職手当もらえるよ!若いんだからすぐに仕事決まるよ!」と励まされましたw

あと、ついでに「求職登録」もしてきました。登録を担当していただいた職員さんからは「ハローワークを有効活用してみてね。自分では分からないところがみつかることあるし、求人もたくさんあるから相談しにきてね」と励まされましたw

求人も時期的ものなのか、数年前に通ってた頃よりたくさんあるように感じました。希望してた勤務地の会社がたくさん出てたので、とりあえず、気になった求人票は印刷してお持ち帰りしました。

はじめての転職活動の時は、よくハローワークに行って求人をみたり相談にのってもらってました。特に職務経歴書の書き方には助かりました。ハローワークから応募したのは、一度も書類選考通過しなかったけど・・・。

私がお世話になったハローワークの職員さんたちはホントに良い人たちで、心から励まされた覚えがあります。今回もそうだけど、ハローワークにいくと、転職活動の意力が増すんですよ。全然怖くもないし暗くもないし、求職中の方は一度、最寄りのハローワークに行ってみましょう。

派遣会社からのお仕事紹介

直近の仕事が「派遣」だったということもあり、引き続き同じ派遣会社からお仕事の紹介を受けています。ちなみに明日も職場見学。

退職してから2回ほど職場見学に行っています。一度、社内選考に通過してから職場見学のお話をいただくことができています。同じオフィスで紹介もいただけるようになったので、社内評判がいいのかな??w

けど、派遣会社が作ってくるスキルシート(簡単な職務経歴書)で自分の職務経歴をうまく説明できず、毎回悩みます。職歴が多いから仕方ないかもですが、違う会社に勤めていても同じような業界や業務だと、まとまって書かれていたりします。大きくいったら同じような業務かもしれないけど、違う会社であり業務も違うから、どうやって説明したらいいのか・・・。うまくアピールできなかった時もあって悔やまれた。

あと、実際にお顔合わせして業務内容をすると、派遣会社から聞いてた話とちょっと違っていたりする時もある。「残業ほぼなし!」と言われていても、現場の社員さんは「残業多いです」とかwまぁ残業は時と場合で違いますけど、そこらへんもしっかりと派遣会社で把握しておいてほしいなーと。

あと、職場見学の後の合否結果が遅くて、今週はイライラしておりました。Twitterでお騒がせしてました。すみません。3日ぐらい待機してたのですが、結局「辞退」しました。短大の就職活動時に、職員さんから「合否結果が遅いところは、そういう会社だから働かない方がいい」みたいなことを言われてたし、今までの経験上、ご縁があると結果がでるのが早いのです。

辞退したお仕事は、結局、紹介したポジションの枠が無くなる可能性があるとのことでした・・・が!先方様の人事の方が、私のことを気に入ったらしく、どこか似たような業務内容で空いてるところがないかを探しててくれたらしいのです。嬉しいことだけど、早く仕事をしたいので・・「紹介できる仕事があったらまた紹介してください」っていうことにしました。

そして、辞退をしてすぐに自分で他のお仕事に応募して、翌日の朝には2件ほどお仕事紹介をいただくことができました。そして明日はまた職場見学。自分のことをちゃんとうまくアピールできたらいいな。

自分で転職サイトから応募

派遣会社の職場見学で手ごたえを感じない時は、自分で転職サイトから応募するようにしています。

数年前は「事務職」で勤務地がよければバンバン応募してたので応募することには慣れてます。今回は「IT業界・WEB業界の事務」ということに絞って応募しています。事務といっても幅広いですがw

転職サイトをみていると、明らかにブラックな印象をうけたり*1、写真は無料素材を使っていたりしてちょっと面白いです。その中で、自分の希望に合う企業を探すのが宝探しのようで面白いです。

転職サイトの書類選考は、通過することが多いです。3社に応募して2社は通過しました。そのうち、1社は面接まで行きましたけどご縁がなかったようです。(合否結果が2週間経ってもこないww)

けど、自分で応募って調べられるところに限度があります。派遣会社だと、分かる範囲で内部情報も教えていただけますが、自分で応募だとインターネットに落ちている情報だけなので、内部情報の詳しいことが分からない。

先日、面接行ったところは事前に場所確認しに行ったのですが、求人サイトでみるよりビルが小さいなーと感じました。実際に面接にいったら、小さいビルに無理やり会社が入ってる感じがして、ちょっと苦しかった覚えがあります。あと、会社の顔となる玄関と受付が汚くて気になった。ホコリぐらい毎朝掃除すればいいのになーと。ご縁があったら毎朝、掃除しようって思ってましたw

来週、また自分で応募した企業様の面接があるので、どういうところなのか楽しみにしてる感じです!とりあえず「オフィスは綺麗」というアピールポイントは信じてます(笑)

転職エージェントに面談予約

退職してから一ヵ月間、派遣会社や自分で応募で活動してましたがなかなか仕事が決まらず。あと、転職活動をしていてやっぱりプロの方に相談したいなと思う時があります。

なので、そろそろ転職エージェントさまの面談をためしに受けてみようかなと思って某転職エージェントに面談予約を入れました。

Twitterで「就職SHOPっていうところがいいですよ!」と教えてもらいましたが・・・希望している事務職の求人が少なさそうなのと「初めての就職活動・転職活動向け」なのかな?と思って、違うところに面談予約をしちゃいました。

ちなみに、私の弟も現在フリーターで親から「はやく定職につきなさい!」と言われています。就職SHOPを教えたので近々、弟がお世話になるかと思います。

まとめ

長くなってしまいました・・が、転職活動は「自分一人」というのは限度があるんだなーと感じてます。

派遣会社だとコーディーネーターさんや営業さんのお力が必要になるし、転職エージェントもハローワークでは、プロの人からアドバイスをいただきます。転職サイトの応募のみっていう活動でも、身近な人に相談しながら行っていると思います。人間は一人ではどんな時も生きていけないんだなーと転職活動をしながら感じてます。

自分一人で求人を探して応募して面接にいって・・・と内定がとれれば問題ないのですが、きっと誰もが壁にぶち当たると思います。プロの人たちに相談することによって励まされるときもあるし背中を押されるときもあるし、悩んでたことがスッキリします。

さぁー!!再就職手当をGETしたいので、引き続き転職活動がんばります!!早く仕事決めたい!!


20代のための転職の教科書

20代のための転職の教科書

おまけ

Twitterでも宣伝しましたが、大好きなディズニーの関連ブログを作成しました!

yume-hime-magic.hatenablog.com

まだ一つしか記事を投稿してないですが、これからどんどん更新していきたいなー!と思ってます。
ので、良ければ、読者登録やはてブのほどお願いいたします!


http://yume-hime.hatenablog.com/

*1:一度ブラックのベンチャーで勤務してたので同じ匂いを感じることができるw