読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

適応障害気味のアラサー女が、暇つぶしに雑談・日常などを書いています。


【スポンサーリンク】




これからもマイペースに生きていこう

私の生きる道 思ってること 日記

f:id:yume_hime:20150301233609j:plain

こんばんは。気がつけば、3月ですね。ほんとあっという間だなぁ~。
どうも夢村姫子です。

「バレンタインで彼氏のためにチョコチップクッキー作ったよ!」って記事を投稿してからプライベート面で色々とあって、身近な知り合いの訃報がはいってきて「命とは?」「生きるとは?」と考えたり(今もふっと思い出して考えている)体調崩しちゃったり、派遣先は4月からのお話があったりとココロが落ち着かない日々を過ごしておりました。「今生きている」ってことが一番の幸せなんだなと。2015年3月を生きているってことは今しかないし奇跡かもしれない。・・・・ということで、これからどのように生きていきたいかを書いていこうと思います。




の前に・・・直近のお知らせです。

この記事が「50記事目」となりました!!!!!!やった!!なんとなく、夏休みに時間があったからブログを立ち上げて早いもので半年は経ちました!読者数もゆっくりとですが増えているので、嬉しい限りです。いつもありがとうございます!

ブログはマイペース更新

ということで、これからも「マイペース」に更新していきます。ブログ更新して寝不足にならないようにします(笑)マイペース更新ながらも日ごろから「あ、この出来事をブログに書いてみよう」「今の気持ちをブログでまとめてみよう」とか思っております。

10年前は「家に帰ったらまずパソコンをつける!」という習慣があったのですが、今、この習慣が戻りつつあります。ブログを更新してない日は、みなさんの素敵なブログを読んだり、音楽を流してボーとしたり、SNSをみてボーとしたりしてます。仕事もずっとパソコン画面みてるから、さすがに目は疲れますが、私にとってのストレス解消法なのです。Pro版にもしたいけれど、今はとりあえず、無料版にして、自分にプレッシャーを与えないようにしています。もうちょっと体調等が安定したら、Pro版を前向きに考えます。

仕事は「程よく頑張る」

体調を崩して復帰後にちょうど4月からのお話が派遣先でありました。「仕事内容は変わらないけれど多少環境が変わるかも」とのこと。派遣先の上司には「業務が辛くなったりプレッシャーに感じたら黄色信号の時点で相談してほしい」と言われました。ココロに負担が来る前に相談してほしいと。なんて良い上司なんだ・・・。そして、組織が変わることになっても、この上司は私を離さないみたいなので、高評価を頂いているのかしら?(笑)

今、産休に入られた社員さんから引き継いだ仕事にもだいぶ慣れてきました。自分で色々と改善をしている業務もあります。4月からは更にレベルを上げることを求められる環境になりそうです。良い環境になるのか、負担と感じてしまう環境になるのかは、4月になってみないと分かりませんが、これこそは「自然の流れに身を任せる」しかないなーと思っています。

以前、ほんとに辛い時に派遣会社には「これからの環境次第では更新はお願いしないかも」とは相談しております。けど「とりあえず、6月までは様子をみましょう」ということで、話が落ち着いております。ずっとこの派遣先にいて自分のためになるのか?ずっと派遣社員でいいのか?を考えつつ、6月までは「程よく頑張る」ことにしています。それで、自然とレベルが上がっていれば、また更新をお願いをしてもいいかな。

「笑顔」を忘れずに!!

以前「自然と笑顔が輝くようになりたい」「失敗してもめげないようになりたい」「すぐにイライラしたり怒らないようになりたい」「幸せな気持ちを忘れない」と書いたことがあります。


自分自身を”憧れの人”といえるようになりたいな。 - ひまつぶし

常に心がけていても忘れてしまいます。気が付くと、眉の間にシワが寄っていたりイライラしちゃってます。まず、眠かったりお腹が空いてるとイライラしちゃいます(笑)

今日、美容院で軽く髪を切ってきたのですが、今回担当してくれた美容師の方がずっと笑顔でした。「あーこの人、この仕事が好きなんだろうなー」って感じることができて、なんだか私まで嬉しくなってました。いつも美容院後は良い気持ちだけど、今回は更に良い気分になって帰ってきました。なので、私も「笑顔」を忘れないように更に心がけて、「この人と接することができてよかった!」と思われるように仕事を程よく頑張って、プライベートも更に充実していきたい。

「毎日」を大事に過ごす

これこそを心に刻んで生きていきたい。ときには、休憩も必要だけど「今を生きている」ことに今まで以上に感謝しながら生きていこう。


では、記事を締めさせていただきます。
今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたぁ~。